HOME > 300年の系譜 > 戦後の復興と海外戦略 昭和年代後期1951年~現在

戦後の復興と海外戦略 昭和年代後期1951年~現在

グローバルネットワークの構築 1967年~

第14世與吉郎良治は、特に国際化時代を予見し、1967年(昭和42年)当時まだ化学品専門商社がほとんどアメリカに進出していない時代に、ニューヨークに現地駐在員事務所=1973年(昭和48年)2月に法人化=を開設し、対米貿易に着手しました。また1975年(昭和50年)西独デュッセルドルフに現地駐在員事務所=1980年(昭和55年)法人化=を開設。1988年(昭和63年)には泰国バンコク市に現地法人を開設しました。

第14世 與吉郎良治

第14世 與吉郎良治

東京に営業本社を設ける 1995年~

1995年(平成7年)4月、東京本社を設置し、東京を中心の営業体制としました。

 1996年(平成8年)11月、MIKI SANGYO (USA) INC. がニューヨークからニュージャージーへ移転しました。

東京本社 東京本社

MIKI SANGYO(USA)INC.

MIKI SANGYO(USA)INC.

15世 三木緑、社長に就任 2000年~

2000年(平成12年)6月、第14世三木與吉郎は代表取締役会長に、 三木緑副社長は代表取締役社長に就任しました。

 2002年(平成14年)3月、「ISO14001」を認証取得。地球環境に配慮した製品とサービスの企画・開発・販売を推進しています。

三木 緑 社長

三木 緑 社長

 2003年(平成15年)8月、中国上海市に現地法人「三与(上海)貿易有限公司」を開設。2013年(平成25年)3月にはインドネシア(ジャカルタ)に現地法人、PT. MIKI INDONESIAを設立。米、独、泰の現地法人と合わせて一層のグローバル化を展開しています。

三与(上海)貿易有限公司

三与(上海)貿易有限公司

(C)2009,MIKI & Co.,LTD.Allrights reserved.